読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラの影、ヴェールの裂け目

自分の感覚をたよりに綴っていきます

君の名は

 「君の名は」という映画を、娘どうしが幼友達でもある友人と、親子4人で観に行ってきました。

 

 まだ会ったことのない君を、探している。

決して出会えない、 二人の約束。

 

なんて切ない約束でしょう。

 

 

f:id:zaher:20160903225504p:plain

 

 

「私たちは 会えば絶対 すぐ分かる」

「言おうと思ったんだ。お前が世界のどこにいても 必ず会いに行くって」

 

 

忘れてしまった記憶の中で、こんなにも「会わなければ!」と思い続ける二人が切なく、また人の想う力の強さに心を打たれました。

 

観終わってから「 私たちは忘れてしまっていたけれど、ずうっと昔に約束をしていて、こうしてめぐり合って、この映画を見たのかもしれないね。」と話しました。

 

「袖振り合うも多生(他生)の縁」という言葉を持つ私たちの祖先はこのことを知っていたんですね。

 

これまで出会った人たちとも遠い昔に堅い約束をし、そして時間が結ばれてこうして出会った。

そう思うと、縁というものは自分一人で簡単には切れるものではないと思いました。

 

 私は約束した人ときちんと向き合っているだろうか。

私は自分に約束したことを果たしているだろうか。

 

今夜はそんなことを考えています。

 

 

主題歌の歌詞がとてもいいです。お猿さんも可愛い!

 

www.youtube.com

 

RADWIMPS – 前前前世  

 

やっと眼を覚ましたかい それなのになぜ眼も合わせやしないんだい?
「遅いよ」と怒る君 これでもやれるだけ飛ばしてきたんだよ
心が身体を追い越してきたんだよ


君の髪や瞳だけで胸が痛いよ
同じ時を吸いこんで離したくないよ
遥か昔から知る その声に
生まれてはじめて 何を言えばいい?

君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ
そのぶきっちょな笑い方をめがけて やってきたんだよ

君が全然全部なくなって チリヂリになったって
もう迷わない また1から探しはじめるさ
むしろ0から また宇宙をはじめてみようか

どっから話すかな 君が眠っていた間のストーリー
何億 何光年分の物語を語りにきたんだよ けどいざその姿この眼に映すと

君も知らぬ君とジャレて 戯れたいよ
君の消えぬ痛みまで愛してみたいよ
銀河何個分かの 果てに出逢えた
その手を壊さずに どう握ったならいい?

君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ
その騒がしい声と涙をめがけ やってきたんだよ

そんな革命前夜の僕らを誰が止めるというんだろう
もう迷わない 君のハートに旗を立てるよ
君は僕から諦め方を 奪い取ったの